投稿日:

着物は苦手!?

私は着物が苦手です。なぜならば、子供のころにさかのぼります。

 

 

七五三の時に近所の方に着付けをしてもらったのですが、あまりにもきつくて
目的地に行く途中でもどしてしまった経験があるのです。

 

 

今でも着物をみると、どうしてもそのことを思い出してしまいます。
そのため、それ以来一度も着物はきてません。

 

 

 

着物のデザインなど、特に成人式できている人をみるときれいで鮮やかに思えます。
しかし、着たいとまでは思わないのです。

 

 

そして再来年娘が成人するので、着物レンタルのことを自分なりに調べました。

 

 

予約からレンタルをきめるまで、1年以上前からの予約が必要。そしてレンタルでも
着物だけでかなりの費用がかかることに驚きました。その他、小物類も必要なので
相当かかるなと思いました。着物は、なぜお高いのでしょうか?

 

 

いくら自分の子供の成人のお祝いとわかっていても、成人式1日に高額な料金をかけて
までレンタルをする必要があるのかなと考えてしまいます。

 

 

 

着物って実用的です!

「着物って興味があるけど、着るの大変そう‥」とか

「キチっとしていて肩がこりそう‥」と思っていませんか。

 

 

 

なかなか敬遠しがちですが、実はそんなことはありません。

実はとっても便利で実用的だと思います。

 

 

 

私は学生の時に、とある料亭で仲居としてアルバイトをしていましたが、

その時に着物を着て給仕をしていました。

 

 

 

当時大学生だった私は当初着物など着ることはできませんでしたが、

先輩であるお姉さん方のご指導のもと練習し、慣れてくると

15分程度で着られるようになっていました。

 

 

 

慣れてくると意外に簡単なのです。仲居の仕事がかなり

運動量がありましたが、しっかり着付けができていれば、

着崩れることもなかなかありませんし、動きやすいのです。

 

 

 

そして着物は意外に実用的なのです。これはあくまで

仲居さんの例ですが、身一つながらいろいろなことができました。

 

 

 

まず重要なメモなどは襟元にはさんでおいて必要な時に

さっと見ることができます。また時計やペンなどの

小物は帯の中にさしておけば必要な時にさっと取り出すことができるのです。

 

 

 

少々大きい小物は袖の下に入れておいて、これも必要な時に

取り出すことができます。

 

 

 

そして帯の後ろにもスペースがあるので、布巾などを

入れておくこともできます。袖さえ紐でくくってしまえば、

腕も自由になり、掃除も洗いものも不自由なくできます。

 

 

 

着物は実は意外に動きやすいのです、

是非気軽に挑戦してみると面白いと思います!